新着情報

Miike Coal Mines
  • ホーム >
  • 新着情報
  • 炭鉱(やま)の祭典2017実行委員会を開きました

    2017/09/22

    炭鉱(やま)の祭典実行委員会事務局です!

    9月1日に第2回実行委員会を開催しました。
    今回は、各施設の委員が11月3日の本番に向けて、イベントの進捗状況を出し合いました。

     

    一部を紹介しますと、、、

    宮原坑では・・・・「地域の皆さんみんなでおもてなし」ということで、

    吉野太鼓や琉球太鼓のイベント

    rasoraのパンやはやめカッパ祭り実行委員会の露店などを企画中!


    三池炭鉱専用鉄道敷跡では・・・なんと!

    普段は通れない諏訪川橋梁を歩けちゃう特別ウォークを企画中!

    図柄を選べる🎶当日限定ハメパチ作りも画策中ですっっ!


    各施設が趣向を凝らした食やイベントが発表されました(((o(*゚▽゚*)o)))

    各施設の食やイベント情報は

    固まり次第、当サイト「イベント」コーナーにて、アップしていきます!!

    😃😃😃😃
    11月3日は炭鉱の祭典へお越しください
    😃😃😃😃
    画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

    自動代替テキストはありません。

    今年もやります!!! 近代化遺産一斉公開!!

    みなさんこんにちは!^▽^

    毎年11月3日に、大牟田市、荒尾市で開催している

    三池炭鉱の「近代化遺産一斉公開」。

    今年もやります!やります! しかも今年は、一斉公開を始めて10年目です!!!

    そこで、、、、



    10年目の節目の年として、名称も一新したいと思います!!

    名付けて、、、、「炭鉱(やま)の祭典2017」です!!



    学んで楽しめるイベントにリニューアルします!ぜひ、ご期待ください!


    すでに、中尾市長より市長会見でコメントが発表されました。

    コンセプトは、 「近代化遺産を『伝えたい・守りたい・広めたい』」といたします。
    地域や民間団体の方々を中心に、それぞれの特徴を出し合って、ひとつの「祭典」として作り上げていきたいと考えております。
    やはり、本市は三池炭鉱とともに歩んできた炭鉱のまちです。近代化遺産を通じて、わがまちの歴史や文化をより深く理解することで、近代化遺産を「伝えたい・守りたい・広めたい」という思いが、ひいてはまちづくり効果として表れることを期待しております。
    実際に、世界遺産登録後、徐々にではありますが、近代化遺産を活用したまちづくりが芽吹き、市民による活動も確実に動き始めているところです。こうした活動を大切にしたいと考えております。

    どんな施設が公開されるのか?

    楽しいイベントって何だ?

    お楽しみの内容は、これからじゃんじゃんアップしていきます♪


    11月3日は、大牟田市の近代化遺産に集合~o´∀`o♬

    三池炭鉱子ども用パンフレット作成にかかる質問回答について

    2017/09/06

    大牟田市近代化産業遺産を活用したまちづくり協議会で実施されている三池炭鉱子ども用パンフレット作成のプロポーザルについて、寄せられた質問につきまして次のとおり回答を掲載します。

    三池炭鉱子ども用パンフレット作成業務 質問回答

    三池炭鉱子ども用パンフレット作成にかかるプロポーザル提案募集について

    2017/08/28

     大牟田市近代化産業遺産を活用したまちづくり協議会では、宮原坑をはじめとする世界遺産施設などの歴史や価値を小中学生が分かりやすく理解し、次世代に伝えていく媒体とするため「三池炭鉱子ども用パンフレット」を作成されます。
     子ども用パンフレットの作成に当たりましては、プロポーザル方式にてデザイン提案を募集し、事業者の選定が行われます。
     プロポーザルの参加を希望される事業者は、次の実施要領等をご一読の上、デザイン案等をご提出ください。

    1.三池炭鉱子ども用パンフレット作成業務企画プロポーザル実施要領(提出様式を含む)

    2.三池炭鉱子ども用パンフレット作成業務仕様書

    3.暴力団関係者でないこと等に関する表明・確約書(参考様式)